計算可能ドキュメント形式—計算パワーでドキュメントが動き出す

CDFのオーサリング

テキストやグラフィックス,さらにはインタラクティブな機能を含むドキュメント,レポート,情報アプリ,アプリケーションを Mathematica で開発し,Mathematica に含まれる多数の自動化された関数により,インタラクティブなグラフやダイアグラムをわずか1行のコードで簡単に作成することができます.



Making Documents Interactive with CDF
Making Documents Interactive with CDF
(1:29)




Select Language: enespt-brzhruko