Wolfram Finance Platform を選ぶ理由

それは原理が違いを生み出すからです

20年以上にわたり大胆な設計原理に基づいて構築されてきたWolframテクノロジーは,今や世界的な究極の計算プラットフォームとなっています.この設計原理が,金融機能を継続的に開発することを可能にしているのです.

自動化

自動化は生産性の高い計算の鍵となるものです.Wolfram Finance Platform は他のシステムとは異なり,アルゴリズムの選択からプロットのレイアウトやユーザインターフェース設計までのどの部分にも,インテリジェントな自動化を適用します.アルゴリズムのエキスパートでなくても,信頼できる高品質の結果を得ることができます.エキスパートならば,もっと速く結果が得られます.

Wolfram Finance Platform はサポートされる95のオプションクラスすべての中から,最適な評価方法を選びます.

金融の自動化

利点

他のシステム

デリバティブの評価方法

即時の可視化

分布のデータへのフィット

過去データのインポート

最適化されたオプション推定値

OHLCVの自動判定

データ構造に最適化されたメソッド

データ形式の自動検出

オプション価格決定モデルの知識が必要

手動での指定が必要

事前のデータ解析が必要

データ構造を手動で指定

計算の自動化

利点

他のシステム

精度の制御と追跡

Just in Timeのコンパイル

アルゴリズムの選択

タスク指向の関数

型に依存しない関数

丸め誤差解析なしで信頼できる結果

高レベル言語で高性能»

エキスパートにとっても,高速でよりよい結果»

高レベルの可読プログラム»

既存のコードを新規データに簡単に適用»

信頼できない結果(または手動解析の実行)

遅い結果(または手動で最適化)

あまり適していない,あるいは汎用のアルゴリズムを使用

アルゴリズムの詳細によって難読化したプログラム

それぞれのデータ型について異なる関数を覚える

可視化の自動化

利点

他のシステム

スタイル

レイアウト

特徴検出

適応型サンプリング

インタラクティブ機能

合成

すべての段階で,出版品質のグラフィックス»

最大限の情報量を含むダイアグラムとテキスト»

関数の主な特徴を正確に可視化

さまざまなスケールで特徴を効率よく解像»

インタラクティブなプロットやダイアグラムを即座に作成»

テキスト,画像,表,コントロールの合成

色,目盛等を自分で指定

プロット範囲,レイアウト等を自分で指定

不連続性や分岐切断等を不正確にプロット

詳細が失われる(あるいは無駄な関数評価)

インタラクティブ要素を自分でプログラム(あるいは全くない)

簡単なグラフィックスのみ作成(あるいは別のソフトを使用)

開発の自動化

利点

他のシステム

自由形式の言語入力

ユーザインターフェースの構築

クロスプラットフォーム配備

メモリ管理

並列化

自由形式のテキストを正確なコマンドに変換

最小限の指定でインターフェースを完成»

本質的にプラットフォーム非依存のアプリケーション

最適化された割当て,追跡,割当て解除

設定のいらない並列化

(該当機能なし)

ユーザインターフェースのすべてを手動でプログラム

制約された配備(あるいは各プラットフォームに手動でポート)

メモリの割当ても追跡も手動

手動で並列化(初期化,通信等も)

統合された一体型プラットフォーム

専用のソフトウェアやアドオンツールボックスでは,新しい考えや分野を創造的に探究することが困難です.このことは,それぞれの購入価格以上のものを犠牲にするということです.Wolfram Finance Platform にアドオンは必要ありません.Wolfram Finance Platform には,デリバティブ価格決定から最適化,取引チャート,統計検定まで,多数の金融分野に特化された組込みの関数が含まれており,そのすべてがシステムの他の部分と統合されています.インタラクティブレポートの作成やシステムインテグレーション等の計算以外のタスクも統合されています.このプラットフォーム一つで必要なツールがすべて揃います.

このポイントアンドクリックのバリューアットリスク計算機は,Wolfram Finance Platform の組込み機能を使って,高度な統計モデルを市場データフィードに適用します.

統合された一体型プラットフォーム

他のシステム

ドキュメントやレポートにライブの計算やデータを埋め込む

ツールやレポートをWebやデスクトップに瞬時に配備する

包括的な統計および最適化機能

正確な分析のためのデータが利用できるように,ブルームバーグの購読サイトへリンク

用途の限られたドキュメント

余分な経費とワークフローの中断

限られた機能

静的なレポート

利点

他のシステム

アイディアから配備までスムーズなワークフロー

必要な技術プラットフォームは1つだけ

1つの技術プラットフォームを学ぶだけ

多数の技術分野にまたがるアイディアを追求する

段階ごとにツールと形式を変更

常に高価なアドオンツールボックスが必要

適用範囲の限られた専用ツールをいくつも習得

組込み機能により制約される創造性

記号と数値のハイブリッドメソッド

ユーザにとって残念なことに,記号計算と数値計算は従来別のものと考えられています.Wolfram Finance Platform では,その両方がシームレスに統合されているため,多くの問題でユニークなハイブリッドメソッドが使え,任意精度の数量の組合せに際し常に一貫した結果が得られまます.

多数の金融関数について記号的な値と数値的な値が両方返されるので,大規模モデルの中で最適化し,利用することができます.

記号と数値のハイブリッドメソッド

他のシステム

厳密な結果を得るための記号的金融評価

厳密な最適化ソリューション

拡張可能な数学モデルを直接使用

近似のみのため精度を損失

限られた種類の最適化テクノロジー

計算された特定の値のみを再利用

利点

他のシステム...

可能な限り厳密で一般的な結果を得る

丸め誤差を自動的に検出»

入力の数式構造を生かすハイブリッドメソッドを使用»

数値的な結果しか得られないため,新たな見解を導き出しにくい

信頼性に欠ける結果(あるいは手動で丸め誤差を検出)

あまり効率的でない汎用メソッドのみ使用

マルチパラダイム言語

Wolfram Finance PlatformMathematica は従来のコンピュータ言語とは異なり,手続き型,関数型,ルールベース,パターンベース,オブジェクト指向等多数のプログラミングパラダイムを同時にサポートします.

Mathematica では,好みのスタイルでプログラムできます.

利点

他のシステム

考えを進めると同時にプログラミング

問題に最適のテクニックを組み合せて使用

プラットフォームに合わせて,考えを修正

適合しているかどうかにかかわらず,単独のパラダイムの中で操作

組込み知識

標準的なデータを検索したり更新したりすることで,ワークフローが遮られてはなりません.Wolfram Finance Platform は,Wolfram|Alphaのあらゆる種類の精選されたデータの膨大なコレクションを含む点で,計算環境の中でもユニークなものとなっています.このデータは常に更新されており,今も拡張しています.金融データベースには,金融モデルや経済モデルの構築に必須の市場価格と市場のファンダメンタルズが含まれています.Wolfram Finance Platform はリアルタイム取引のために,ブルームバーグデータフィードにアクセスすることもできます.

Wolfram Finance Platform にはすぐに計算できるデータが組み込まれています.

組込み知識

他のシステム

すぐに計算に使える広範な金融データを装備

包括的で最新の経済データ

トレンド分析に役立つ地理データ

常に更新されているWolfram|Alphaの何兆件ものデータ

高価なアドオンが必要

手作業で選びインポート

多数のソースからのデータ

他のソフトウェアにはない機能

利点

他のシステム

すぐに計算に使えるデータを装備»

データの自動更新

標準データに即時にアクセスし,それを利用

入手しがたい標準データも含む

データのインポート,検証,再構成がすべて手作業

ソースの更新や修正の有無を定期的にチェック

データ入手のためにワークフローを中断

より限定されたデータセットの解析に制約

ドキュメントベースのワークフロー

金融・経済データを処理するプログラム,それを可視化するためのプログラム,それをインタラクティブに発表するためのプログラム等,別々のプログラムを準備する必要はありません.Wolfram Finance Platform はすべてを1つのワークフローで処理するので,計算,可視化,データ,ドキュメント,インタラクティブアプリケーション等のプロジェクトの要素すべてを非常に柔軟なドキュメント1つにまとめておくことができます.CDF(計算可能ドキュメント形式)ファイルが,計算,インタラクティブな可視化,データ,テキストを統合し,高品質のレポートやプレゼンテーションドキュメントを作成します.

上記は無料で入手できる何百もの金融および経済モデルを含む,CDFを使ってできることの一例で,WolframデモンストレーションプロジェクトからCDF形式でダウンロードすることができます.

利点

他のシステム...

プロジェクトの要素すべてをまとめておく
 

作業の進行と同時に自動的に文書化

ドキュメント内にインタラクティブ機能を含む»

ドキュメントをWeb用,印刷用,発表用,アプリケーション用に簡単に変換

データ,数式,テキスト,コード,結果,グラフィックス,アプリケーションを別々のファイルに異なる形式で保存

中間ステップが失われるため,結果の再生が困難

グラフィックスや他の要素はインタラクティブでなく静的

他の新しい媒体に配備するときには,最初から作り直し

 



Select Language: endeespt-brzhruko