Wolfram gridMathematica

Mathematicaのパワーをグリッド上で拡大

多数のCPUとGPUを簡単に制御し,大規模な問題を素早く解決

Mathematicaに組み込まれている並列計算機能を拡張したgridMathematicaは,より多くのタスクをより多くのCPU・GPU上でより速く並列実行することができます.gridMathematicaではプロセスの協調と管理が完全に自動化されています.適切な並列タスクが,コード変更の必要なくより高速で実行されます.

gridMathematicaはネットワークで管理された,少なくとも16個の計算カーネルプールを提供します.gridMathematicaはユーザグループでローカルで共有することも,リモートハードウェア上で実行し複数のコンピュータのパワーを集約することもできます.

すべての機能を見る

並列計算がMathematicaで標準装備に

Mathematicaにはすぐに並列計算ができる機能が装備されています.追加料金は必要ありません.シングルマシン設定の場合,Mathematicaの種類により4個,8個,16個のいずれかのローカルプロセッサコアで計算できる機能が含まれています.Mathematica Core Extensionをご購入になると,ローカルプロセッサコアのサポートを少なくとも50%増加させることができます.


Premier Service にご加入の方およびgridMathematicaお使いの方には,Wolfram Lightweight Grid Managerが無料でご利用いただけます.これはリモートマシン上のMathematica計算カーネルを見付けて使用することや,使用されていないカーネルを動力とするアドホックグリッドを作成することを簡単にするプログラムです.このアプリケーションはご購入になることも可能です

このコンテンツを別の言語で: en es zh