総合的なソリューション:Wolframテクノロジーで企業規模のプラットフォームを開発

EQA Partners, LP,最高リスク管理責任者,Philip Zecher

This page requires that JavaScript be enabled in your browser.
Learn how »

Wolframの強み
  • 完全なアプリケーションを簡単に作成するための十分な記号的プログラミング言語と高度な開発ツールを装備
  • webMathematica テクノロジーを利用して,動的Webサイトの開発から配備までの一貫したソリューションを提供
  • データベースやWebインフラストラクチャを含む,既存のシステムとの統合のための組込みツールを搭載
「現在Wolframが提供するさまざまテクノロジーは,ノートブックインターフェースのような非常に高度なものからWebインターフェースにまで利用することができ,非常にパワフルです.」

チャレンジ

グローバルヘッジファンドEQA Partners, LPでは,自社のすべての業務を扱う総合的なシステムを構築する必要がありました.

解決方法

EQAのプログラマーチームは,Wolframテクノロジーを利用し短期間で企業規模のパッケージを開発し,現在はこれを使って,取引を通じての市場から投機家の報告までのデータフローを管理しています.このパッケージは,会社に時間と経費の大幅な節約をもたらす合理化されたプロセスです.

利点

最高リスク管理責任者であるPhilip Zecher氏によると,すべてのデータを一つのシステムで処理することで,より迅速に市場の状況を分析し投資家の要望に対応できるようになり,データのエラーが大幅に削減されたということです.

Zecher氏が開発時間の「著しい短縮」に欠かせないとするWolfram言語,およびwebMathematica の開発オプションを使うことで,EQAは最新の正確な情報を配信するデータと解析の包括的なプラットフォームを構築しました.Zecher氏は次のように語っています.「クライアントに私たちが行っているストレートスループロセッシングが見せられるということは,信頼性という点からクライアントにとって非常に重要なことです. クライアントにとって,これはリアルタイムで必要な数値が得られる,非常に一貫したシステムとなっています.その上,その数値は正確なのです.」


詳細:


Select Language: enes