Mathematica で楽しく安全なメビウスクライマーを設計

Mathematica のノートブック機能により,だれにでも設計の形を把握したり,自分たちの考えがどのような方向に向かっているのかが簡単にできました.そのため,プロジェクト全体がスムーズに,また時間通りに進行しました.」

フロリダ州ボカラトンの子供たちは,Mathematica を,そうでないとしても,少なくとも Mathematica を使って作成されたメビウスクライマーを声高に求めています.Jerome Schwarz氏の考案に基づき,Gerald Harnett,Sean Powersの両氏により計画・調整された公園の新しい遊具は,基本的に17本のパイプに乗った64の異なる大きさの三角形からできた,膨らんだメビウスの帯です.

「木材の切断からボルト穴の位置まで,Mathematica は設計の可視化に欠かせませんでした.安全性が最重要事項である中で,さまざまな設計案を試し最適で楽しいソリューションを考え出すのに,信頼できるツールが必要でした」とHarnett氏は述べています.

共有する 電子メール 埋め込む

関連体験談

体験談をお寄せください

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enes