変化の力学:Mathematica で地球温暖化の経済的影響をモデル化する

シドニー工科大学,上級講師,Stuart Nettleton

This page requires that JavaScript be enabled in your browser.
Learn how »

Mathematica の強み
  • あらゆる規模のプロジェクトに生産的なプログラミング環境を提供
  • 一つのインタラクティブなドキュメントで結果をインポート,分析,配信するユニークなフレームワークを装備.いくつものアプリケーションを使用する必要はなし
  • テラバイトに及ぶWolfram|Alphaの精選されたデータと簡単に組み合せられる,何百ものデータの形式およびサブ形式を自動的に扱う
「関数型プログラミングとパターンマッチによる絶大なパワー,簡単に行える操作,それらすべての機能が Mathematica の利点な訳ですが,このすべてを使うことで迅速な開発プロセスが実現しました.専門委員会が要求したものは何人もの人で何年もかかるものだったのですが,そのほとんどを一人で6ヶ月でやり遂げました.」

チャレンジ

シドニー工科大学の上級講師であるStuart Nettleton氏は,現在研究している問題が重要であることを熟知しており,「世界が直面する,進行中の最大の問題」と呼んでいます.氏は過去150年で地球温暖化が世界経済に与えた影響を評価する計算可能一般均衡(CGE)モデルを開発しています.

解決方法

Mathematica の生産的なプログラミング言語,データの操作機能,スケーラビリティにより,Nettleton氏の開発時間は節約されました.「Mathematica が提供する高速開発環境,関数型プログラミングとパターンマッチによる絶大なパワー,簡単に行える操作,それらすべての機能が Mathematica の利点な訳ですが,このすべてを使うことで迅速な開発プロセスが実現しました.専門委員会が要求したものは何人もの人で何年もかかるものだったのですが,そのほとんどを一人で6ヶ月でやり遂げました.」

また,Mathematica はモデルで発見したことを伝達する鍵となっています.Nettleton氏は現実の世界のデータに基づく動的な例題を簡単に素早く作成することで,世界の経済学者や政策担当者が地球温暖化の経済的影響を理解しやすくし,今後さまざまな産業にどのような意味を持つのかを可視化できるようにしています.

利点

Nettleton氏は,モデリングを行うためにはこのような幅広く奥深い一つのツールを持つことが不可欠だと述べています.「便利なGUIと,商用レベルのパワー,それと—数え切れませんが—伝達能力,出力をすぐにグラフィカル出力にする機能,このすべてを持てるのは素晴らしいことです.」


詳細:


Select Language: enes