癌予防の新たな視点:Mathematica を使った精密な診断

CDx Laboratories,Richard Scott

This page requires that JavaScript be enabled in your browser.
Learn how »

Mathematica の強み
  • より正確な診断を可能にする
  • 癌の前駆病変の特定にかかる時間を短縮する
  • デジタルの細胞スキャンを評価するためのより高画質のグラフィックスを提供する
Mathematica は非常に役に立ちました...設定も簡単で,いろいろなことができる多くの興味深い規則を見付けることができました...私はこの種の距離変換が可能だとは思っていませんでした.」

概要

Richard Scott氏は,CDx Laboratoriesで画像処理を担当しています.CDxは癌の早期発見のためのコンピュータを使った細胞分析を専門とする病理学研究所です.Mathematica は患者の異常細胞を素早く特定し,より確定的な診断を提供するための新たなコンピュータプログラムを開発する際の主要ツールでした.

Scott氏は,「Mathematica を使うと異なる種類の画像アルゴリズムを統合・評価するのが簡単になります」と語っています.


詳細:


Select Language: enes