住宅ローン予測の斬新なアプローチ:Wolframテクノロジーで新しいモデルを開発する

ファニーメイ,金融経済専門家,Bernard Gress

この内容を表示するためにはJavaScriptとAdobe Flash Player 10以降が必要です.JavaScriptやFlashを無効にしてブラウザをご利用の場合は,それらを有効にしてください.あるいは,無料のFlash Playerの最新版をインストールしてください.
Wolframの強み
  • 数式,データ,リスト,グラフィックス,ドキュメント等すべてを式で表現
  • 新しいアイディアやモデルを開発したりプロトタイプ化したりするのに,1つの統合したフレームワークを提供
  • エラーフリーのワークフローのための統合された記号計算機能を装備
「Wolframテクノロジーがこの種のプロジェクト,このプロジェクトの開発にとって最高のプラットフォームであることは確かです.」

概要

ファニーメイの金融経済専門家であるBernard Gress氏は,住宅ローンの安定性を予測するのに,革新的なアプローチを取っています.氏はWolframテクノロジーを使って,最終的な予測をするのに使用する最適なモデル構造と最適なデータを同時に見付ける遺伝的アルゴリズムシステムを作成しています.

Wolframテクノロジーはこのプロジェクトを開発するのに最適であるとGress氏は言います.「Wolframテクノロジーはすべての操作の基本構造として式を使っており,それらの式は直接操作することができるます.これだけでも,何年分もの仕事が節約できることになります.データや作成中の関数がずっと簡単に可視化でき,問題のある箇所にずっと速く焦点が当てられます.私にとってはWolframテクノロジーのそのような部分が非常に役に立っています.」


詳細:


Select Language: enes