Mathematica 9の新機能

企業規模のCDF配備

Mathematica 9はCDF(計算可能ドキュメント形式)のオーサリングを合理化する.新しいプレビューモードでは,Wolfram CDF Player およびWolfram Player ProMathematica で直接エミュレートできるので,自分の開発環境の中で配備されたコンテンツを検証することができる.アップデートされたCDF Web配備ウィザードを使うとWebへの配備が簡易化され,企業アプリケーション用に向上した機能を含むCDFの配備が可能になる.

  • Player あるいは Player Pro モードでCDFファイルをプレビューし,その動作が検証できる
  • アップデートされたCDF Web配備ウィザードはエンタープライズライセンスをサポートし,データのインポートとエキスポート,データベースの操作,任意の入力フィールドの使用,ファイル保存等の向上した機能を提供するCDFを配備することができる
  • 別の画像ファイルも自動的に生成し,ウィザードでCDFのサイズをすぐに見ることができる
  • 埋め込まれたCDFアプリケーションを含むHTMLファイルをエキスポートする
  • Player および Player Pro のための更新されたセキュリティモデル


Select Language: en