Mathematica 9の新機能

信頼性

Mathematica 9には,これまでのパワフルな確率・統計機能に信頼性解析のための完全な機能が加わっている.一般的な設定の他,直列系,並列系,-out-of- 系,連続 -out-of- 系等の広く使われる系構造を記号的および数値的方法で解析することができる.ウォームスタンバイ系,コールドスタンバイ系,混合スタンバイ系がサポートされる.重要度尺度が一式揃っており,系の信頼性を高めるために向上させるべき最も重要な部分系を正確に突き止めるのに役立つ.関連の生存分析機能は,通常実地試験や加速試験で結果として得られるような打切りデータからのコンポーネントモデルを提供する.

  • すべての一般的なパラメトリック寿命分布(指数分布,ワイブル分布,アーラン分布,準指数分布等)
  • ノンパラメトリックの寿命分布,派生寿命分布,定式化されている寿命分布のサポート
  • 直列系,並列系,-out-of- 系,連続 -out-of- 系,一般構造のサポート
  • 信頼性ブロック図に基づく系モデル »
  • 故障の木に基づく系モデル »
  • 完全切換えまたは不完全切換えを伴う,コールド待機系,ウォーム待機系,混合待機系を含む,待機系モデルの完全なリスト »
  • 信頼性ブロック図,故障の木,待機系をさまざまなレベルで組み合せた信頼性系の階層モデルのサポート
  • 信頼性関数,ハザード比,平均故障間隔等の任意のプロパティの記号および数値計算
  • あらゆる系のシミュレーションが簡単に
  • 構造的重要度,バーンバウム(Birnbaum)重要度,向上重要度を含む完全な重要度尺度一式
  • 打切りデータからの推測や比例ハザードモデリングを含む完全な生存分析機能一式

分野別ソリューション

科学,工学,バイオテクノロジー,金融,芸術,教育,その他....
ご専門分野のソリューションを見付けてください»

クイックツアー

産業,研究,教育に携わるユーザに Mathematica が提供できることをご覧ください
ビデオを見る»

Wolfram Training

使い始め方のコースや詳細を扱うコースで学べます.
注目のトレーニング»

Mathematica を使う

 

動作環境»
お問合せは こちらまで»



Select Language: enru