Mathematica 9 is now available

ロバストなデバッグツールの利用

デバッグ

デバッガはWolfram Workbench の主要機能のひとつです.中でも便利なのは,異なるタイプのブレークポイントが使える点とコードを実行しながらそのコードを調べる式を見ることができるという点です.これにより問題を見付けて修正することができます.

デバッグセッション

プロファイリング

Workbench プロファイラにより Mathematica 関数の実行の詳細を見ることができます.コードのどの部分に何度の評価と時間がかかったかを見ることで,どの部分を最適化するのが最善かということを判断することができます.この報告で,時間の大半がベクトルの乗算に費やされていることが分かります.これは高速の操作なので,この関数の実行時間が最適化されていることが分かります.

プロファイリング

単体テスタ

Workbench テスタはテストを書いたり実行したりするための便利な機能を持った,コードの単体テストを実行します.このテスタはテストがすべて成功したかどうかの報告をし,失敗したものをリストにし,報告からテストファイル中の実際のテストへのリンクも提供します.

単体テスト


Select Language: eneszh