Wolframテクノロジーとの統合

Wolframテクノロジーとの統合

Mathematica

Mathematica で開発する場合に Workbench を使うと,生産性が劇的に向上します.Workbench はリソースの整理,ミスの削減,作業の適切な文書化のための高度なツールを提供します.Workbench では,高度な統合開発環境(IDE)に期待される以下のような機能すべてを利用することができます.

  • 特化されたエディタでのコード編集
  • ソースレベルでのプログラムのデバッグ
  • コード実行のプロファイリング
  • テストの開発と実行
  • 統合されたワークグループ環境でのコード化
  • 自分のアプリケーション等のためのドキュメント作成
Mathematicaのサポート

webMathematica

WorkbenchwebMathematica でサイトを開発するためのツールを提供します.専用エディタ,プロジェクトタイプ,サーバ制御,デバッグ,リアルタイムのログ表示で,完全な開発サイクルがサポートされます.これらのツールを1つのアプリケーションに統合することで,webMathematica を動力とするサイトがこれまでよりも簡単・迅速に開発できます.

webMathematicaツール

gridMathematica

Workbench を介して起動するgridMathematica プログラムは,すべてのクラスタカーネルから Workbench に戻る接続を構築します.これにより,gridMathematica クラスタのすべてのカーネルに対するブレークポイントおよびスタック検査が可能になります.

J/Link

J/LinkMathematica とJavaを統合するツールキットです.WorkbenchJ/Link アプリケーション開発のために,多数のサポートを提供しています.

  • J/Link ツールキットを使用して Mathematica とJavaを併用するプロジェクトを作成するためのウィザード
  • Javaクラスが見付からなかったときに,Mathematica で生成されるエラーマーカ
  • Mathematica から対応するJavaクラスへの定義を見付ける
  • Workbench 内から MathematicaJ/Link を起動することで,Mathematica とJavaの両方のデバッグが同時に可能
  • Mathematica とのリアルタイムのデバイスインタラクションを提供する J/Link サンプルプロジェクトのダウンロード
J/Linkの統合


Select Language: eneszh