Mathematica 9 is now available

Workbench 2

Wolfram Workbench に,作成したアプリケーション用に Mathematica ドキュメントを作成,構築する機能が新しく加わりました.また,コード編集,ナビゲーション, Mathematica フロントエンドの統合において,数々の新機能と改良機能が提供されています.

ドキュメント開発

  • プロジェクトのドキュメントを見るためのPacletInfo.mエディタ
  • ビルドを構築・テストし,アプリケーションを配備するためのApplication Toolsユーティリティ
  • ドキュメント著作のためのDocumentation Toolsパレット
ドキュメントファイルの作成

Mathematica のエディタ機能

  • 開閉できるセクションに分割できるよう,Mathematica コードのコメントをグループ化
  • 完全なコンテキスト,属性,オプション情報を伴う,向上したコードのホバリング
  • Mathematica パッケージ構造,未使用の局所変数等のエラーおよび警告を反映する,向上したシンタックスカラーリング
  • シンボルに属性を追加したり,リストに引数を挿入したりする,新しいクイックアシスト
  • 関数の参照を見付ける
  • シンボルやパッケージを見付けるためのダイアログ
シンタックスカラーリング

Mathematica インストールマネージャ

  • 異なるバージョンの複数の Mathematica が簡単に操作できるインストールマネージャ

Mathematica フロントエンドの統合

  • プロジェクトのノートブックが開かれるたびに WorkbenchMathematica を設定するようになったため,コードをロードして作業を開始することが可能に
  • ノートブックフロントエンドでプロジェクトのスタイルシートやパレットを使うための Workbench の設定が簡単に
  • Mathematica ソースファイルからプロジェクトのノートブックへのハイパーリンクの追加
  • 特殊な木構造差分ツールを使ったノートブック比較
  • Mathematica パターン検索ユーティリティを使ったノートブックドキュメントの検索
  • 改良されたShow In機能がノートブックファイルにリンク
ノートブック比較

webMathematica 開発

Eclipseのバージョン

  • Eclipse 3.5を搭載


Select Language: eneszh