Mathematica 8 is now available
Wolfram Education Group

コースカタログ
すべての日程を見る
Mathematica 8用にアップデート
コースの概要:
M101:Mathematica 入門
This course is not currently scheduled.
コースの目的 この2日間のトレーニングコースでは,受講者が Mathematica 8の基本的な機能すべてを実際に体験し,問題解決やソフトウェアソリューション開発におけるより高度な作業のための包括的な基礎知識を得ることを目的としています.
講師 このコースはWolfram Education Groupの認定インストラクターが指導します.
対象 このコースは,Mathematica のエキスパートになりたいけれど,ほとんどあるいは全く使用経験がないという方,Mathematica の使用経験はあるけれど,Mathematica の基礎的な理解を広げたいと思われる方,および Mathematica で行えることを知りたいとお考えの方に適しています.
受講形式 このコースには,教室で実際にコンピュータを使いながらインストラクターの指導を受ける形式と,Webを介してのオンラインクラス形式があります.コースでは,講義と練習問題を交互に行います.どのクラスも受講者と講師の比率が低くなるよう設定されています. このコースはフランス語ドイツ語英語でも開講されています.
シラバス この基礎コースは7つの部分に分けられます.
  • はじめに
    使い始め,Wolfram|Alphaでの自由形式入力,基礎操作の実行,計算の積重ね,ユーザインターフェースの使い方についてのステップごとの指導と,ドキュメントシステムの使い方およびその利点の説明
  • プログラミング I
    手続き型プログラミング,関数型プログラミング,ルールベースのプログラミングを使った,馴染み深いプログラミングタスクを強調したMathematica プログラミング言語の紹介
  • 可視化とグラフィックス
    2Dおよび3Dプロット,データのプロット,オプションの使用,動的でインタラクティブなグラフィックスの作成
  • 記号計算
    多項式操作,方程式の解法,微積分関数,簡約化を含む記号式の計算
  • 数値計算
    データのフィット,保管,積分,方程式の解法,中間値の表示,微分方程式,線形系,厳密・非厳密数,任意精度数,大規模配列の操作
  • プログラミング II
    Mathematica のプログラミング言語の文法と構造の観察,関数型プログラミング,純関数,オプションとメッセージ,効率的プログラムの作成
  • データの操作
    データおよびファイルのインポートとエキスポート,ファイル形式,ファイルパス,データの操作,スプレッドシートの操作,表のフォーマット,インターネットからのデータの操作,大規模データの可視化
上記に加え,このコースにはスライドショーの作成,スタイルシート,ハイパーリンクとボタンについての補助教材,およびこのコースのトピックを練習するために設計された拡張プロジェクトも含まれています.

インストラクターの判断や受講者の希望により選択された特別なトピックを議論する時間が割り当てられる場合もあります.

教材 各受講者には,Mathematica コースノートブックおよび Mathematica の現行バージョンへのアクセスが提供されます.コースノートブックを使用するためには,Mathematica またはWolfram CDF Player が必要です.教室での受講の場合,受講者には印刷版およびCD-ROM版の教材が配布され,コース終了後もお使いいただけます.受講の際には,Mathematica を起動するコンピュータが提供されます.オンラインコースの場合は,コース教材をダウンロードしていただきます.ご希望の方には,Mathematica トレーニング用の一時ライセンスが提供されます.
受講の前提条件 最近のコンピュータソフトウェアの一般的な機能が使える方を対象としています.初級微積分までの数学的知識や,コンピュータプログラミング言語(言語の種類は問いません)を使った初級レベルのコンピュータプログラミングの経験があると役に立ちます.このコースには,Mathematica の使用経験は必要ありません.


Select Language: enfrdees