分野別ソリューション

Wolframソリューション

環境科学

Wolframの環境科学のソリューションは,その目的が気候変動の予測,代替エネルギーの開発,汚染モデリングのいずれであれ,どのようなデータ(Wolfram|Alphaからのデータも含む)でも簡単に使用し,最も高度な計算技術を適用して,出版や結果の検証に理想的である完全にインタラクティブなモデルを生成することを可能にします.

大規模な環境モデリング用の強力な計算機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica には,多数の分野についての何千もの組込み関数精選されたデータが含まれています.

  • 大気中の汚染物質の分散を有限要素法でモデル化する
  • 組込みの過去の気象データあるいはWolfram|Alphaからの気候データを使って,環境の変化を研究する
  • 複雑な化学反応速度論のモデリング問題を解いて,新しい燃料源を開発する
  • 工学モデルを作成して太陽電池パネルの製造方法を最適化し,組込みの気象データを使ってその信頼性をテストする
  • 大気汚染の化学を研究して,よりクリーンな車を設計する
  • 衛星データを調べ森林破壊について研究する
  • 土壌テストや大気データを解析し,汚染物質の広がり状況を追跡したり,クリーンアップ運動を監視したりする

テキスト,グラフィックス,フォーマットされた数式,インタラクティブ要素を一つのドキュメントに含むプレゼンテーションを構築する

何百もの形式でデータをインポートし可視化することも,Webサービスのデータを操作することも可能

次へ:Wolframを使う理由
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

現在お使いのツールには以下のような利点がありますか.

  • 実験データのインポート,計算の実行,結果の提示を,複数のアプリケーションではなく単一のインタラクティブなドキュメントで行うことによって,データの共有を容易にする
    Excel,R,Stata,およびその他のプログラムでは,統合されたドキュメント環境は提供していない
  • 統合されたレポートの自動生成が,グラフィックス,テキスト,コードを含むレポートを即時に生成するため,結果を他の人に検証してもらうことが簡単になる
    Sage,Octave,およびその他のフリーウェアは,レポートの自動生成をサポートしない
  • 数値計算だけを行うのではなく,記号計算も行うことによって,環境科学モデルの確度と信頼性を改善する
    R,Stata,Matlab,およびその他の数値システムでは,統合された記号的機能を持たない
  • プログラミングに精通していなくても,即座にインタラクティブなモデリングやデータの解析ツールが作成できる
  • すべての標準統計分布に使える強力な記号統計計算機能と組込み関数
    高度な記号計算機能は Mathematica 独自のものである
  • チャート,棒グラフ,散布図等を含む,高度にカスタマイズされたプレゼンテーション品質の可視化を行う
    SPSSではカスタマイズされたグラフのために明示的なプログラミングが必要である

インタラクティブツールを生成して,データを解析したり,モデルのパラメータを簡単に変更したりする

風力タービンからの発電量を解析する

次へ:主な機能
Wolframの強み
Wolframを使う理由
主な機能

Mathematica 無料評価版のダウンロード

完全な機能を備えた Mathematica の無料評価版(15日間有効)がダウンロードで入手できます.

無料評価版を入手

ご質問

Wolframエキスパートがお答えいたします.お問い合せください»



Select Language: enes