SystemModeler の用途と使用例

能動制振:ディーゼルエンジンの振動の制御

重機による振動は,構造的完全性に問題を引き起す可能性があります.鉄骨構造やシャーシ上で使用する場合は,特に注意が必要です.次のモデルは,同調質量ダンパーを使ってディーゼルエンジンの振動を最小限にする方法を追求するものです.

この例題を実行するためには,

SystemModeler 3Mathematica 8または9

が必要です.

どちらかお選びください.

詳細な分析を実行

Mathematica でモデル方程式を記号的に分析し,パラメータを変更するとどのように制振に影響するかを調べます.

自動の並列シミュレーションを実行

バネの減衰定数と制振質量を変更して,自動的に並列化されたパラメータスイープを実行します.

         
 
排気量の大きさ.2000 RPMの動作点は赤線で表されている.
バネの減衰定数と制振質量のさまざまな値に対する排気量の大きさを比較する.
 
   
   
         
いろいろな状況を検討

同調ダンパーの質量とバネ定数をインタラクティブに選び,振動変位をすぐに見ることができます.

CDFとインタラクトする

さまざまなパラメータ値でシミュレーション

パラメータをいろいろ組み合せたときの振動を可視化します.



Select Language: eneszh