SystemModeler の用途と使用例

スチュワートプラットフォーム:パラレルマニピュレータの分析

スチュワートプラットフォームとは,独立に駆動する6本の脚で支えられた面で構成されるパラレルロボットです.このプラットフォームは,三次元的に任意に設置・方向付けすることが可能です.これを応用したものには,飛行シミュレーションから精密な実験光学,機械ツールまでさまざまなものがあります.

この例題を実行するためには,

SystemModeler 3Mathematica 8または9

が必要です.

どちらかお選びください.

Mathematicaで可視化をカスタマイズ

Mathematica の完全な2Dおよび3Dのグラフィックス言語を使って,洗練された可視化やアニメーションを作成します.

感度解析

1本の脚の長さにおける系統誤差に対する6個の状態変数の感度を調べます.

         
 
制御力が脚の長さを基準信号に向けて駆動するリニアアクチュエータ
 
   
   
         
ビデオのエキスポート

Mathematica で高品質のカスタムアニメーションを作成し,通常のビデオ形式にエキスポートします.

ビデオを見る

再利用可能なカスタムコンポーネント

理想のリニアアクチュエータを表すコンポーネントを作成します.これは他の機械モデルで再利用することができます.



Select Language: eneszh