テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
型の動的検出(DTD: Dynamic Type Detection)

Mathematica は動的に型を検出し,操作の強制を適用します.

型の動的検出テクノロジーにより,Mathematica の関数は与えられた入力を自動的に解析し,それに応じて動作します.

例えば,混合型の場合,Mathematica の乗算演算子は,記号入力と数値入力の両方が扱えるようにインテリジェントな強制でオーバーロードされます.これで,ユーザが明示的にタイプしたり,異なる型に適用する異なる関数名を覚えたりしなくても,記号変数,実数と複素数,整数,ベクトル,行列,テンソルや他のオブジェクトが検出され,乗算されます.



Select Language: en