Mathematica 9 is now available
テクノロジーガイド--この技術が違いを生み出す
意味に忠実なタイプセット(SFT: Semantic-Faithful Typesetting)

意味に忠実なタイプセット(SFT)とは,従来の数学的タイポグラフィの美しさとコンピュータ言語の正確さを組み合せたものです.SFTは Mathematica 独自の機能です.完全にタイプセットされた形の入力式が評価でき,また,評価された結果は自動的にタイプセットされ,続けて編集,再評価,エキスポートができる等,その実用性は即座にご理解いただけるでしょう.

SFT機能の提供は,簡単ではなく,Wolfram Researchは開発に7年もの歳月を費やしました.なぜなら,数学表記によっては曖昧さを伴い,数学的意味によっては複数の表現方法があり,さらにキーボードからの式の操作も複雑であるためです.この他にも,改行,部分式の選択と評価,数学的意味を伴わないTeX等の従来のタイプセットシステムからのヒューリスティックな変換等の難題がありました.

インタラクティブで評価可能な出版品質のタイプセットは,MathematicaPubliconMathematical ExplorerA New Kind of Science Explorer を含む,Wolfram Research製品すべてにおいてご利用いただけます.

ワードプロセッサや Mathematica 以外の技術システムとは異なり,意味に忠実なタイプセットを使うと,式を入力して必要部分を選択し,編集して直接評価することができます.



Select Language: en